ブログBlog

2022.6.10

富士見市つるせ台小学校へ出前授業を行いました

6月8日(水)

昨年に引き続き今年も出前授業のご依頼をいただき、5年生91名の生徒さん達を対象に授業を行いました。

 

「畑の堆肥散布」もご依頼いただいていたのですが、出前授業の前日に雨が降ったため畑の状況が良くなく

後日改めて、日程調整のうえ訪問させていただくことになりました。

 

今回、多目的室を使用して授業を行わせていただいたのは営業の田中と、事務の加賀山です。

 

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a85

 

 

 

 

 

 

 

テーマは「みんなで考える ごみ・食べ物 堆肥・土の話」

 

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a84

 

 

 

 

 

 

 

 

生徒さん達に「わかりやすく、面白い、少し役に立つ」を心掛けてお話をしました。

 

「学校給食や自宅での食事を残さずに食べましょう」とイメージしてもらいながら

 

・毎日出るごみは、ごみ処理施設に運んで焼却をして、最終処分場に埋め立て処分をしている

・ごみ問題の軽減は『3R』の大切さ

・食べ物が多くて困っている国があるなか、食べ物が少なくて困っている国があるというアンバランス

 

というお話と

 

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a83

 

 

 

 

 

 

 

 

・肥料と堆肥の関係

・堆肥は土を良くする効果がある

・土は生命の源である

をお話しました。

 

生徒さん達は、マスク越しでもわかるくらい笑顔で目をキラキラさせながら話を聴いてくれてました。

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a82

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

配布した資料に、たくさんメモをとってくれたり

途中にクイズを出して、「ここはどこでしょう?」などと問いかけをしてみると

 

「知ってる~!」「行ったことあるよ!」など、たくさん発言をしてくれて

わたくし達もすごく楽しく、嬉しい気持ちで授業をすすめていけました。

 

生徒さん達に囲まれながら、とても貴重な体験をさせてもらいました。

つるせ台小学校の皆様、本当にありがとうございました。

 

記:田中 雄太