ブログBlog

2022.6.7

安全運転管理者協会法定研修にて事例発表致しました

本日(6月7日)朝霞市民会館パルシティにて、安全運転管理者協会法定研修が開催されました。当社は本年で連続5回目の事例発表を行いました。
発表者は当社「安全衛生委員会」の上山 悟、柏原 隆司、斎藤 希の3名でした。

s__3997726

s__3997727

受講者は地区内(志木市、朝霞市、和光市内)および埼玉県内の安全運転管理者約400名、成功のサイクル(具体的でポジティブな口癖を)というテーマで約30分「分かりやすく、面白く、少し役に立つ」ことをモットーに発表させていただきました。

s__3997723

悪い結果から良い結果に変えるには、運転手の悪い習慣(癖)を良い習慣(癖)に変えること。それは、意識的に口癖(思い込み、心の声、価値観など)を変え、思考を変え、行動を変えることを繰り返す。これが失敗のサイクルから成功のサイクルに変える秘訣です。

s__3997718
そして、上司は、イメージしやすい言葉で具体的に、ポジティブな言葉でプラスの感情になる指導をすること。これが「他人に気づきを与え、口癖を変えてもらう」指導ではないかと考えます。

s__3997710

これからも安全運転の推進に向けて尽力して参ります。
記:大村 相哲