ブログBlog

2022.4.29

安全衛生委員会の活動報告

こんにちは!

安全衛生委員会です。

新緑がまぶしい季節がやって来ましたが、皆様元気ですか!

前回の活動報告から、約半年が過ぎました。前回の活動報告については、ブログを参照してください。(去年10月)

私たち、安全衛生委員会の目的は『安全運転と安全作業を目指す再発防止から予防へ』です。

この目的に向けて日々目標を持ち安全運転と安全作業に努めています。

去年10月以降から、以下のような取り組みを行ってきましたので紹介いたします。

過日に開催された安全大会の様子を皆様にお知らせいたします。

 

  

安全大会の講師は、日ごろから大村商事の安全に対する意識の向上にご尽力していただいている、

セーフティーサポート代表渡辺良祐様です。

 

 

 

安全大会にはテーマがあり、今回のテーマは正しい手順を身に着ける(目的と手段を間違えない)がテーマでした。

これから、忙しくなる時期を前に何故、これをしないといけないのか、の意味を正しく理解して行動できるようにしていく事が目的でした。

安全大会を行ったことにより、社員一同が正しい手順を身に着けることへの意識が向上しました。

渡辺先生ありがとうございました。

 

続けて日々の取り組みを紹介します。

大村商事では何よりも安全な運行を確保するために点呼をします。(乗務前点呼)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

点呼の内容はおもに健康状態(検温)・疲労の有無・アルコールチェック・免許証の携帯などを行っています。

  

タイヤの空気圧や亀裂の点検                    ライトチェックOK

 

また乗務後点呼として自動車の状態・乗務記録の点検を行っています。

普通乗用車と比べて走行距離・走行時間が長いためタイヤや灯火類の消耗が激しいので、日々のチェックは欠かせません。

このような点呼を行い日々の安全運転に取り組んでいます。

 

点呼、点検をして異常がなければ、いよいよ出発します。

  

↑二段階停止よし!                    ↑右よし!左よし!

 

仲間たちに誘導してもらい元気に出発です!

ご通行の皆様いつもご協力ありがとうございます。

今日も一日安全運転で無事に帰社できますように。

 

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

これから暑さも厳しくなってきますので、熱中症対策にも取り組んでいきます。