ブログBlog

2021.8.30

5S委員会 活動報告【環境整備班】

こんにちは、5S委員会の人財班改め、環境整備班です。

 

前回のブログでの紹介後、人財班から環境整備班と名称を変更しました。

 

環境整備とは、仕事をやりやすくする「環境」を「整」えて「備」える事と定義しており、単純に掃除をするだけではなく、5S活動を通じて業務の無駄を省き作業効率を上げ、さらにそこから仕事のやり方・考え方に気付く習慣や美的感覚を身につける事を目的とし、職場環境を整えながら社員全員の物の考え方・価値観をそろえるのが環境整備班の目指すところです。

 

 

 

社員が使用する掃除道具を5Sの基本である三定管理(何を、どこに・どの向きで、どのくらいの数量)しています。

img_8777-jpg2

三定管理の良いところは、例えばボールペンを使おうとして、どこにあったっけ?と探すより、ボールペンはいつもここにある!と決まっている方が圧倒的に楽だし探す時間もかからないですよね♪という事です!

さらに、散らかってきたな…と思ってから重い腰を上げて片付け始めるより、普段から当たり前のように整理整頓する習慣が身についていれば、こんな楽な事はありません。

 

次に環境整備の具体的な活動ですが、前回もご紹介した決められた場所を徹底的に全員で毎日5分間掃除しています。

 


そして月に1回、社長による環境整備チェックが行われます。

img_5705

 

 

 

社長に清掃内容を説明!

 

 

 

 

 

 

 

img_5713

 

 

 

 

毎日丁寧に掃除をしているので社長のチェックでも緊張なんか…しません!

 

 

 

 

 

 

img_5681_2

 

 

 

 

ほこりが無いかチェック中。

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日清掃を続ける事で、今まで気にならなかったところも目に入るようになってきました。

これからも社員全員で楽しく清掃を続けていきたいと思います。