ブログBlog

2021.7.31

家庭で簡単に出来るSDGsの取り組み

こんにちは。
SDGs(エスディージーズ)委員会です。
当委員会からは2回目の発信になります。

この度、当委員会での活動内容をSDGsへの取り組み一本に絞り、
企業としての取り組みの枠だけに留まらず、家庭や個人のレベルでも取り組める
行動を推進し「私たちの身近な環境の向上」からSDGsへと繋げる事を目的
とした活動をしていきます。

まず、社内での取り組みとしてこの度、
トラックの前方と側面部及び本社と支社の入り口から見える場所それぞれにSDGsのロゴを取り付けました。
私達だけでなく地域の皆様にもSDGsの行動や意識を思い返すきっかけになればと思います。

img_3388img_3386dscn0236dscn0240

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、現在皆さんはご自身で何かSDGsとして取り組まれていること

はあるでしょうか?
SDGsって何?という方は前回(12/29掲載)の記事も読んでいただければと思います。
今回はまだ何も取り組んでいない方や何をやっていいかわからない方にご家庭でも
簡単にできる取り組み事例を4つ紹介したいと思います。

①電気機器(テレビや照明やパソコンなど)を使用していないときは完全に電源を切ろう。
②エアコンの温度を冬は低め、夏は高めに設定しよう。
③顔や歯や体を洗うとき水を出しっぱなしにせずに流すときだけ水を出すようにしよう。
④買い物にはエコバッグを持参しビニール袋を買ったり貰ったりしないようにしよう。

いかがでしょうか?SDGsってなんか難しそうと思うかもしれませんが、
今回紹介したものなら簡単に出来そうな気がしませんか?
一人でやってもたかが知れていると思う事かも知れません。
ですが、その一人の周りには家庭や学校、会社、さらには地域社会などの
コミュニティがあります。
自分のSDGsの取り組みがそうした身近なコミュニティの中で
上手く波及し、影響を与え大きく膨らんでいく事がSDGsの掲げる目標の達成に
近づく大きな力となるのだと思います。
%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8%e5%9b%b3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

未来の地球、子孫の為にまずは「自分の身近な環境の向上」に繋がる事で良いので

SDGsを意識した行動を始める事が大切だと思います。
ぜひ今回の記事内容を家族や友達にも教えていただければと思います。

SDGs委員会一同